> >

町家でごはん ゆったりと流れる時間のなかで老舗割烹の味を満喫

ゆったり流れる時間のなかで老舗割烹の味を満喫

河原町夷川みこう

 
元は材木商の自宅だったという意匠を凝らした京町家。上質の材木を惜しげもなく使った柱、障子などの施された細工から当時一流と呼ばれた職人たちの仕事ぶりが伺える。四季折々の京野菜や旬の魚など、京都ならではの素材をふんだんに使った料理はコースはもちろんアラカルトでも楽しめる。冬のふぐコースは9800円、17~18種類のおかずを詰め込んだ昼点心は2575円。
(価格等は取材時のものです)