> >

大人の京都

重厚な元材木屋の建物で、河豚のコースをゆったりと


 往時を偲ばせる空間に、古都の空気が色濃く息づく町家へ。 現在の地に移転して約1年。前身は、河原町蛸薬師で50年の歴史を持つ老舗割烹「三幸」。承知のとおり現在の河原町は、ファーストフード店、コンビニが乱立する若者中心のエリア。 創業当初からの馴染み客のため、本物の京料理を提供する環境ではない、と先代からニ代目への代替わりが移転の契機となった。そして選ばれたのが閑静な裏通りにある一軒の町家。 玄関を入ると厨房となる通り庭を横手 に、見世の間、中の間、奥の間、 そして二方を回廊に囲まれた奥 庭へとつながる。大正時代に建 てられた築100年の典型的な 京町家だ。もともとは材木屋と して使われた総2階の家屋で、 重厚な建物だ。  昧わえるのは、素材そのもの の持ち味が楽しめる本格的な京 料理。冬は河豚が旬を迎える。 ここは、創業時には京都では珍 しかった河豚料理の老舗でもあ る。単品メニューを気軽に楽し むのもいいが、ぜひ8500円 の河豚料理コースを。ゆびき、 てっさ、てっちりなど手間暇か けた料理一品一品が客の食べる 間合いを見計らい2時間かけて 運ばれる。「時間が止まったよう な非日常的なムードを楽しんで もらいたい」と店主の今堀さん は語る。町家の情緒とともにゆ っくりと京の味を楽しみたい。 ① 建具なども当時のまま残した 中の間。和紙や古布を張ったや わらかい光りの照明が、町家の 空間を演出している、 ② 坪庭を間近に見られる奥の間、 インテリア類はすべて手づくり、 ③ 下関から直送されるトラフグ を使ったてっさ(写真は2人前) は、冬にぜひ味わいたい一品。 ④坪庭は夜にはライトアップさ れ、より一層情緒を増す。石灯 寵の蝋燭には火が灯される。  
往時を偲ばせる空間に、 古都の空気が色濃く 息づく町家へ。 重厚な元材木屋の 建物で、 河豚のコースをゆったりと みこう  現在の地に移転して約1年。 前身は、河原町蛸薬師で50年の 歴史を持つ老舗割烹「三幸」。承 知のとおり現在の河原町は、フ ァーストフード店、コンビニが 乱立する若者中心のエリア。創 業当初からの馴染み客のため、 本物の京料理を提供する環境で はない、と先代からニ代目への 代替わりが移転の契機となった。  そして選ばれたのが閑静な裏 通りにある一軒の町家。玄関を 大ると厨房となる通り庭を横手 に、見世の間、中の間、奥の間、 そして二方を回廊に囲まれた奥 庭へとつながる。大正時代に建 てられた築100年の典型的な 京町家だ。もともとは材木屋と して使われた総2階の家屋で、 重厚な建物だ。  昧わえるのは、素材そのもの の持ち味が楽しめる本格的な京 料理。冬は河豚が旬を迎える。 ここは、創業時には京都では珍 しかった河豚料理の老舗でもあ る。単品メニューを気軽に楽し むのもいいが、ぜひ8500円 の河豚料理コースを。ゆびき、 てっさ、てっちりなど手間暇か けた料理一品一品が客の食べる 間合いを見計らい2時間かけて 運ばれる。「時間が止まったよう な非日常的なムードを楽しんで もらいたい」と店主の今堀さん は語る。町家の情緒とともにゆ っくりと京の味を楽しみたい。 ① 建具なども当時のまま残した 中の間。和紙や古布を張ったや わらかい光りの照明が、町家の 空間を演出している、 ② 坪庭を間近に見られる奥の間、 インテリア類はすべて手づくり、 ③ 下関から直送されるトラフグ を使ったてっさ(写真は2人前) は、冬にぜひ味わいたい一品。 ④坪庭は夜にはライトアップさ れ、より一層情緒を増す。石灯 寵の蝋燭には火が灯される。  
(価格等は取材時のものです)